いろいろな医療情報

一口に医療情報といってもいろいろあります。医療を実施する側の情報、医療を受ける側の情報、働く場としての医療、資格からみる医療・・・。

そもそも「医療」とは、人間の健康の維持、回復、促進などに対して使われる広範な意味を持った言葉です。

医療には、病気の治療ばかりではなく、病気の予防、リハビリテーションなども含めて考えることが多いです。また、救急救命士の行う緊急医療や、家族や緊急時に居合わせた人(無資格者)による気道確保・人工呼吸・心臓マッサージもまた医療の一つですね。

医療はとても重要な行為ですので、緊急時など特別な場合を除くとほとんどが有資格者によって行われます。

医療関係の有資格者としてはどのような資格があるでしょうか?医師、歯科医師、看護師、薬剤師、助産師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、救急救命士、・・・

医療は、複雑で難しい人間の健康を対象にしているため、一人で全てを網羅することなく、診療科として分化しています。

例えば、内科、心療内科、精神科、神経科(神経内科)、呼吸器科、消化器科(胃腸科)、循環器科、アレルギー科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、性病科、こう門科、産婦人科(産科、婦人科)、眼科、耳鼻いんこう科、気管食道科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、等があり、実に多様ですね。

さらに、歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、などもあります。

このほか、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などが行う、医業類似行為(医師以外が行う医業又は類似する診察・治療行為)と区別されるものもあります。

医療に関係することといえば、このほか健康保険、生命保険、高額医療制度、・・・医療を受ける人が知っていなければならないことがいっぱいあります。

最近では、主治医以外の専門家に意見を聞く、セカンドオピニオンという概念も登場しております。

エステと医療行為の境界問題が話題になったこともありますが、医療器具が発達してくると、なかなかその区分が難しい事があるのかもしれません。

病気や体のトラブルには、多くの人が悩むものとそうでないものがあります。多くの人が悩むものでも、なかなか解決法が見つかっていないものも多いです。最新情報が気になるところです。


身内の脳梗塞の記録が何かと参考になるかもしれません。 メタボが気になるから、血糖値についての情報を一度調べるといいかも。見た目の太さは関係ないかも。 中性脂肪についての情報も大事です。 歯のことって調べると奥が深いです。歯のことを調べると気づいてなかったいろんなことが見つかります。 虫歯についてのおしゃべりも、気ままだけど参考になるときもあるはず。 健康であるために大事なことの一つに毎日の便通があります。便秘特集に役立つヒントがありました。
英語のやり直し、気になっているけどなかなか忙しくて。でも、忙しい人はそれようの勉強をすればいいみたい。英語やり直しと英会話が参考になります。 クルマでドライブは、何も遠出しなくても十分楽しめるところがあるものです。ドライブ旅行と車でそんなドライブの見つけ方を知ってみては。

お問合せ・ご意見などは kohnosukegnbアットヤフーシーオージェーピーまでお願いします。(スパム対策のためアットマーク以下は画像です。)